ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

歴史さんぽシリーズ

みさき公園と大阪ゴルフクラブ

歴史さんぽシリーズ|2018.12.28 UP

00025720_72A

大阪府にはひらかたパーク(京阪)、生駒山上遊園地(近鉄)、みさき公園(南海)といった大手私鉄系列の遊園地があります。 当館から一番近いみさき公園は、1957年(昭和32年)に南海電鉄の創業70周年記念事業として開園された遊園地です。 最寄駅は遊園地と同名のみさき公園駅ですが、もとは南淡輪駅(みなみたんのわえき)という駅名で、みさき公園の開園に伴って改称された経緯があります。 ちなみに、南淡輪駅(...

続きを読む

当館の氏神さま 八幡神社

歴史さんぽシリーズ|2018.12.06 UP

464f6977e5ffb9a3b645e6af52cc29be

当館から北へ少し行ったところに、当館が位置する安松町の氏神さま、八幡神社(やはたじんじゃ)が鎮座されています。  神功皇后の三韓征伐の伝承が泉州地域にはたくさん残っていますが、安松町の八幡神社も三韓征伐からの帰路の伝承が御由緒となっています。 三韓征伐のときに神功皇后のお腹の中にいらっしゃったのが、八幡神社の主祭神、第15代天皇・応神天皇であることは有名ですね。 「いつもありがとうございます」 ...

続きを読む

衣通姫と茅渟宮

歴史さんぽシリーズ|2018.07.03 UP

img_access_01

大阪湾には茅渟海(ちぬのうみ)という古称があります。初代天皇・神武天皇の東征の際、神武天皇の兄の五瀬命(いつせのみこと)に長髄彦(ながすねひこ)の放った矢が命中し、負傷した五瀬命が現在の大阪湾で矢傷を洗ったことから血沼海(ちぬのうみ)と呼ばれるようになったそうです。 時代は下って第10代天皇・崇神天皇の御代には、現在の泉州地域は茅渟県(ちぬのあがた)と呼ばれていました。 さらに時代は下って第19...

続きを読む

河内へ行ったら、ぶどうにワイン♪

歴史さんぽシリーズ|2018.06.02 UP

img_access_01

北・東・南の三方を山に囲まれた大阪府。 そんな大阪府の山間部で栽培されている果物(果樹)には、北は栗、東はぶどう、南はみかんという特色があります。丹波の栗、紀州のみかんといった有名どころに隣接する北部(北摂)や南部(泉州)はイメージできても、東部(河内)のぶどうは意外に思われたのではないでしょうか。 柏原市、羽曳野市、太子町などが主産地で、大和川を挟んで生駒山地南部と金剛山地北部の斜面にぶどう畑...

続きを読む

四国へ行くなら船の旅

歴史さんぽシリーズ|2018.05.27 UP

img_access_01

大阪ミナミの難波(なんば)と和歌山市を結ぶ南海電鉄。この「南海」という社名は五畿七道のひとつ、南海道から採られているそうです。 地域名としての南海道は紀伊国、淡路国、阿波国、讃岐国、伊予国、土佐国の6ヶ国。県でいうと、三重県の東紀州地域と和歌山県、兵庫県の淡路地域、徳島県、香川県、愛媛県、高知県におおむね該当します。 その名に違わず、南海電鉄は和歌山港と徳島港を結ぶ南海フェリーを子会社に持ち、和...

続きを読む

100年前の大阪府下の市町村

歴史さんぽシリーズ|2018.05.10 UP

00021974_72A

今から100年前はどんな時代だったのか? ふと、そんなことを考えたりすることはないでしょうか。   ちなみに、今からちょうど100年前の1918年(大正7年)は、第一次世界大戦(欧州大戦)が終結した年だそうです。   さて、一気にローカルな話題になりますが、2018年(平成30年)現在、大阪府下の市町村の数は33市9町1村で、33市のうち2市が政令指定都市、5市が中...

続きを読む

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です