ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

スタッフブログ

大坂夏の陣、樫井の戦い

スタッフブログ|2017.08.14 UP

2013.3.7

今から約400年前、当ホテル付近で合戦が行われました。大坂夏の陣の緒戦となった、樫井の戦いです。豊臣方は大坂城から、徳川方は和歌山城から出発したので、やはり、大坂と和歌山のほぼ中間の、現在の泉佐野市域で衝突しました。 豊臣方は途中、徳川方の兵站基地であるという理由で堺を焼き払います。秀吉には環濠を埋められ、冬の陣では乱暴狼藉を働かれ、夏の陣では街を焼かれ、豊臣に恨み骨髄の堺では、現在もお好み焼...

続きを読む

半期に一度のバーゲン到来!!

スタッフブログ|2017.08.14 UP

h1

毎日暑い日が続きますね…。 暑さに項垂れているそこのみなさん、そんな暑さを忘れる様な半期に一度のイベントがアウトレットにて開催されますよ!!! そのイベントとは…待ちに待った… ※画像はりんくうアウトレットHPより引用 \PREMIUM OUTLETS BARGAIN!!!!/ あんなブランド こんなブラント、そ~んなブランドまでお手頃価格に(〃'ω') しかも、8月末まで「夏のグルメフェア...

続きを読む

東洋の魔女の栄光を伝える、貝塚市歴史展示館

スタッフブログ|2017.08.13 UP

gold-red

2020年東京オリンピックまであと3年となりました。   1964年東京オリンピックから56年ぶりの開催になるわけですが、今から53年前の東京オリンピックでは、女子バレーボールで日本が金メダルを獲得しました。決勝のテレビ中継は視聴率66.8%!スポーツ中継におけるこの視聴率は今でも破られていません。   日本チームの主力となったのが、ニチボー貝塚の選手た...

続きを読む

和歌山の“元祖”練羊羹(ねりようかん)

スタッフブログ|2017.08.12 UP

thumb

現在、羊羹(ようかん)と言えば練羊羹(ねりようかん)が一般的ですが、この練羊羹が誕生したのは1589年(天正17年)。 それまでの羊羹と言えば「蒸す」製法だったのですが、現在の総本家駿河屋さんによって「炊き上げる」製法が生み出され、さらに後年、寒天が用いられるようになり、1658年(万治元年)には完成品が市販されたそうです。 この総本家駿河屋さんは、紀州徳川家のお膝元、和歌山城下に本店を構える...

続きを読む

1日でお城を3つ見て回ることも可能です

スタッフブログ|2017.08.09 UP

oshiro

ホテルアストンプラザ関西空港がある大阪府泉佐野市は、大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置しています。また、泉佐野市から8kmほど大阪方面に岸和田市が位置します。 大阪市・岸和田市・和歌山市の3都市は、いずれも大坂城・岸和田城・和歌山城という立派なお城を持つ城下町です。  3城とも鉄筋コンクリート造の復興天守ですが、天守だけでお城の価値は決まりません(これとても大事!) とは言いましても、大坂城天守...

続きを読む

九条家と日根荘

スタッフブログ|2017.08.08 UP

oogi2

ホテルアストンプラザ関西空港は、京都市南区西九条に本店を構える京都プラザホテルグループの5店舗目のホテルとして、今年4月、大阪府泉佐野市にオープン致しました。 さて、鎌倉時代の1234年(天福2年)、現在の泉佐野市の東半分に相当する広大な地域に日根荘(ひねのしょう)という荘園が築かれました。 日根荘を築いたのは、五摂家のひとつである九条家。寄進地系が多い九条家の荘園ではめずらしく、日根荘は九条...

続きを読む

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です