ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

スタッフブログ

台風21号に伴う被害と、復興支援に関しまして

スタッフブログ|2018.09.07 UP

suzu_20160912_16

この度の震災のこと、心からお見舞い申し上げます。 お客様、そしてご家族の皆様は、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。 ご案じ申し上げております。 私共ホテル近辺も停電が続き、関西空港もニュースなどでご覧頂いているかもしれませんが過去に例を見ない大災害となり、交通機関も麻痺している状態が続いている毎日でございます。 私共ホテルアストンプラザ関西空港では特に大きな被害もなく、スタッフに...

続きを読む

岸和田だんじり祭のご案内

スタッフブログ|2018.09.02 UP

180902_125715

泉州地域に秋の訪れを告げる岸和田だんじり祭。今年、平成30年は9月15日(土)・16日(日)の2日間にわたって開催されます。  今日は第1回目の試験曳きが行われました。9月14日(金)には第2回目の試験曳きが行われますよ。 ホテル(無料シャトルバス)りんくうタウン駅(空港急行で3駅)岸和田駅岸和田だんじり祭のご見物に、ホテルアストンプラザ関西空港をぜひご活用下さいませ。...

続きを読む

堺市街と大道筋

歴史さんぽシリーズ|2018.09.01 UP

02173c_01

前回は堺市街を南北に二分する道路、大小路をご紹介しました。今回は堺市街を東西に二分する道路、大道筋(だいどうすじ)のご紹介です。 文久改正堺大絵図(※ 画像は堺市公式サイトより) 大坂夏の陣後の復興の際に、堺市街の南北幹線として敷設された道路が大道筋で、大坂と和歌山を結ぶ紀州街道の一部区間でもあります。 現在、大道筋といえば路面電車の阪堺線が走る50メートル道路として知られていますが、当初の道...

続きを読む

堺市街と大小路

歴史さんぽシリーズ|2018.08.08 UP

02173c_01

街の周囲を堀で囲まれていた環濠都市・堺。その堺市街を南北に二分する道路を大小路(おおしょうじ)と言います。 文久改正堺大絵図(※ 画像は堺市公式サイトより) 大坂夏の陣後の復興の際に、堺市街の東西幹線として5間幅で敷設された道路が大小路で、他の東西方向の道路は3間幅でした。また、大小路は「堺」の語源である「国境」の道路でもあり、大小路の北が摂津国、南が和泉国となっていました。なお、摂泉国境は明...

続きを読む

衣通姫と茅渟宮

歴史さんぽシリーズ|2018.07.03 UP

r_tinunomiya

大阪湾には茅渟海(ちぬのうみ)という古称があります。初代天皇・神武天皇の東征の際、神武天皇の兄の五瀬命(いつせのみこと)に長髄彦(ながすねひこ)の放った矢が命中し、負傷した五瀬命が現在の大阪湾で矢傷を洗ったことから血沼海(ちぬのうみ)と呼ばれるようになったそうです。 時代は下って第10代天皇・崇神天皇の御代には、現在の泉州地域は茅渟県(ちぬのあがた)と呼ばれていました。 さらに時代は下って第1...

続きを読む

新旧ふたつの泉ケ丘

歴史さんぽシリーズ|2018.06.22 UP

0621922_l

堺市南部の3つの丘陵地帯に広がる泉北ニュータウン。大阪府下最大のニュータウンとして開発された泉北ニュータウンも、昨年まちびらきから50年を迎えました。 さて、現在泉ケ丘といえば一般的に泉北ニュータウンの泉ケ丘地区を指します。泉ケ丘地区は3つの丘陵のうち最も東の丘陵に位置し、他の2地区より開発面積が広く、泉北高速鉄道線の泉ケ丘駅周辺には高島屋などもあり、なかなかの賑わいを見せています。 この地区...

続きを読む

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です