ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

2018年05月

四国へ行くなら船の旅

歴史さんぽシリーズ|2018.05.27 UP

img_01a

大阪ミナミの難波(なんば)と和歌山市を結ぶ南海電鉄。この「南海」という社名は五畿七道のひとつ、南海道から採られているそうです。 地域名としての南海道は紀伊国、淡路国、阿波国、讃岐国、伊予国、土佐国の6ヶ国。県でいうと、三重県の東紀州地域と和歌山県、兵庫県の淡路地域、徳島県、香川県、愛媛県、高知県におおむね該当します。 その名に違わず、南海電鉄は和歌山港と徳島港を結ぶ南海フェリーを子会社に持ち、...

続きを読む

奈良県、屈辱の11年7ヶ月

歴史さんぽシリーズ|2018.05.18 UP

symbol

京都と並んで観光資源に事欠かない奈良。そんな奈良県が、11年7ヶ月にわたり廃止されていたことをご存知でしょうか。    奈良県章(※ 画像は奈良県公式サイトより) 時系列はざっとこんな感じです。・1876年(明治9年)4月18日、奈良県を堺県に統合・1881年(明治14年)2月7日、堺県を大阪府に統合・1887年(明治20年)11月4日、大阪府から奈良県を分離 奈良県には大きな都市もなく、財政...

続きを読む

急速に市街化した豊中と布施(東大阪)

歴史さんぽシリーズ|2018.05.14 UP

bg_outside_jutaku

前回は、100年前の1918年(大正7年)における大阪府下の市町村を調べてみました。 そのなかで、現在中核市となっている豊中市と東大阪市の市域は、100年前には村しかなかったことがわかりました。 では、簡単ではありますが、その後の変遷を見てみましょう。 豊中市章(※ 画像は豊中市公式サイトより)・1927年(昭和2年)4月1日 町制施行、豊能郡豊中町・1936年(昭和11年)10月15日 市制...

続きを読む

100年前の大阪府下の市町村

歴史さんぽシリーズ|2018.05.10 UP

fusho

今から100年前はどんな時代だったのか?ふと、そんなことを考えたりすることはないでしょうか。 ちなみに、今からちょうど100年前の1918年(大正7年)は、第一次世界大戦(欧州大戦)が終結した年だそうです。 さて、一気にローカルな話題になりますが、2018年(平成30年)現在、大阪府下の市町村の数は33市9町1村で、33市のうち2市が政令指定都市、5市が中核市、4市が施行時特例市となっています...

続きを読む
  • 1

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です