ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

2018年07月

衣通姫と茅渟宮

歴史さんぽシリーズ|2018.07.03 UP

r_tinunomiya

大阪湾には茅渟海(ちぬのうみ)という古称があります。初代天皇・神武天皇の東征の際、神武天皇の兄の五瀬命(いつせのみこと)に長髄彦(ながすねひこ)の放った矢が命中し、負傷した五瀬命が現在の大阪湾で矢傷を洗ったことから血沼海(ちぬのうみ)と呼ばれるようになったそうです。 時代は下って第10代天皇・崇神天皇の御代には、現在の泉州地域は茅渟県(ちぬのあがた)と呼ばれていました。 さらに時代は下って第1...

続きを読む
  • 1

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です