ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

南大阪の言葉 泉州弁

スタッフブログ|2018.04.13 UP


IMG_1221

わけわからん画像で始まりましたが 笑

皆様、泉州弁ってご存知ですか?

 

この南大阪~和歌山、泉州地域で主に使われていて、

秘密のケンミンショーや月曜から夜ふかしでも、

面白い感じで紹介されている、

「ざ行」が言えない、あの例の言葉です 笑

 

もう私達世代(アラサー過ぎた三十路ちょうどド真ん中周辺ですが)には

あまり馴染みない感じになってはいますが。

当ホテルのドライバーのオジサマ達には、

まだまだこの辺の標準語の様に使われています。

 

さて、この画像の2国はしってる!ですが、

当ホテル沿いに通っている「国道26号線を走っている」の意味です。

2国を和歌山方面に走ってもらえば、当ホテルに着きます 笑

 

では、次

泉州弁

これは、ほぼほぼ同じ意味なんですが。

「さよけ」→「そうですが」「ふ~ん」「I see」的な意味合いに

「ほんまけ」→「マジか」「本当か」「Really」的な意味合いに

 

他にもぎょーさん(たくさん)あるんですが、

これが泉州弁という物です。

 

さて、これこそディープな旅行中でも使える泉州弁をご紹介しましょう!

IMG_1225

「はやくおいで」

IMG_1224

「おなかいっぱい」

juice_icecoffee

「レイコー」

 

よかったら使ってみて下さいね☆

では、ようきいね(またきてな)。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です