ホテルアストンプラザ関西空港

スタッフブログ

かつて存在した佐野陸軍飛行場

スタッフブログ|2017.06.07 UP


関西空港をご利用されるお客様の多い当ホテル。

おかげさまで、無料シャトルバスもたくさんのお客様にご利用頂いております。

 

さて、シャトルバスが関西空港からホテルへ向かうルートですが、空港島から連絡橋を渡り、空連道という道路を国道26号線まで走ります。

 

この国道26号線へ出る手前の高松南交差点付近から、かつて存在した佐野陸軍飛行場の跡地に入ります。

 

国道26号線へ出るとすぐ、末広公園が見えてきますが、このあたりで全長1500m×幅60mの滑走路跡を横断します。

 

さらに進んで、ホテル手前のセブンイレブンがある安松北交差点までが佐野陸軍飛行場の敷地でした。

なんとな~くマップでみてみるとそんなようにも見えますね。

 

pics3111

 

明野陸軍飛行学校の佐野分教所も設置され、操縦者(パイロット)をはじめとする空中勤務者を育成する場所だったそうですが、大戦末期の1944年(昭和19年)6月にできたということもあって、ほどなく実戦部隊へ改編されていったそうです。

 

沖縄戦では、佐野から飛び立った第百六十五振武隊(特別攻撃隊)も、知覧へ前進したのち出撃されています(第十次航空総攻撃)。

 

戦後すぐ佐野陸軍飛行場は民間に払い下げられましたが、現在も滑走路跡付近の区画は、往時の滑走路に平行したものになっています。

 

関西空港は1994年(平成6年)9月に開港しましたが、その50年前から飛行機にゆかりのあった泉佐野、というお話でした。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です